KOYANIMALSのブログ

作品製作、身の回りの気になることを。

カエルって……

みどり色のいきものは、カメレオンに続いて二つ目なのですが、このアマガエル達はフォトジェニックな感じで気に入っています! ↑上の小玉スイカ(実家の畑産)は切ってみたら意外にも黄色い果肉。アマガエルと並べたらなんだかとてもオシャレな感じで。 ↑いち…

秋が来る。

なかなか更新できずにいましたが。 ひどく暑い八月でした。 いわゆる母業していたら夏休みは「母さん仕事最盛期(気分だけだったとしても)」てやつで、KOYANIMALS的製作に繋がることにちーーーーっとも集中できない地獄の一ヶ月なわけでした。 私の場合、脳が…

おうちスタジオ

久しぶりに書いております。 私、良いカメラは持ってないのですが、 作った動物たちを連れて、「今日は撮るぞ!」 と屋外をロケハンしたり、行き当たりばったり閃きに任せて撮影してみたり、いろんなパターンで楽しく撮っております。 ↑尾道港。通りすがりの…

赤の世界

私が作る動物には、茶色とか白、黒などという色が多いです。 自然の生きものにそういう色が多いということなんでしょう。景色に溶け込んで獲物を狙ったり。逆に、目立って敵に食べられたくないですもんね。 けど、作る私としては綺麗な色のものも作りたいん…

オーダー!

時に、「こんなの作って欲しいんだけど」 とご注文を頂くことがあります。 その都度、大変ありがたく思う反面、ちゃんとできるのだろうか?出来上がったものに納得してもらえるのだろうか?と不安でいっぱいになります。 今回はそんなお話です。 ↑以前ご購入…

クマと写真

出先でレストランやカフェに立ち寄った時に、写真をパチリとやるのはよくある光景になりましたが、私は出かける時にクマをカバンで連れ行き、出会った美味しいものと一緒に写真を撮ります。 おもにレストランやカフェなどですが。 まあ、多少わざわざ感もあ…

KOYANIMALS、おのみちへ。

さて、それからのお話し。 三原創業マルシェ→山脇楽市を終え、どんぶらこっことKOYANIMALSは進んでいきます。 山脇楽市開催の少し前、ある方から、尾道の新しいお店にKOYANIMALSを置いてもらえるようアプローチしに行かないか?と言われ。 !!!! それって…

尾道へ行く、その前に。「山脇楽市」

尾道「活版カムパネルラ」に行く前に もう一つ大切なイベントがありました。 「山脇楽市」 開催日は2016年2月初め。 三原神明市と同じ日に古い町屋を借りて行われたハンドメイドのイベントです。 いつもは静かな三原が一気に賑わう三日間の真ん中の日。場所…

はじまりのシロクマたち

どこで、どうして、こうなったのか……。 この、小さなシロクマがいろんなはじまりのきっかけでした。 シロクマって可愛いですよね。 あの可愛いのを手のひらに載せたい。 いや、ホンモノは恐ろしく凶暴だったりもする野生の存在でありますが。 しかし、柔らか…

夜…おかしなものたちが生まれる時間……前回の続き~

だるまのワークショップ準備をしていた2016年の暮れの頃。 何か良いものが出来るか?と、深夜までチクチクやっていると、何故かおかしなものが出来たりします。 ↑↑写真のモヒカンだるまは、モシャモシャした毛糸を眺めてるうちについ、出来心で。 そしたら隣…

だるまさん。から、色んなグッズが。

ことの初めは、イベントでワークショップをしてはどうか?というご提案を頂いたことから。 KOYANIMALSでだるま作り。 去る、2017年1月中頃に三原糸崎の「海カフェ ネジロ 気まぐれマルシェ」で初めてのワークショップをさせて貰いました。 どんなものを作ろ…

バランスって。

二本足で立つ、ということ。 二足歩行の生き物なんだから、立つのは当たり前。その当たり前を意志の無い人形にさせるっていうことが、こんなに難しいこととは。 いや、実は小さい頃から分かってはいたんですよ。リカちゃん人形は1人では立てなくて、スタン…

KOYANIMALSのはじまり

自分の肩に、可愛いおサルを乗っけるという憧れ……。 そこから生まれたのがKOYANIMALS。 六歳の頃、突然、父が私に買ってくれたアメディオ(母をたずねて三千里)の小さな人形。 うっかりその首を捻って壊してしまったことから、自在に動かせて、自立する人形が…

どんなでしょ。

これまでのFace○○○kやInst○○○mよりも、さらに多くの方々に見て知って貰えるように、といことでブログを始めて見ています。 うまく同期させながら出来るかなー。 ヒヤヒヤしながら、よろしくお願いします。